立派でなくてもいいのは相続で助かる遺言書だ

自筆証書遺言の作成には証人や立会人が必要でないこととの関係上、遺言内容が遺言者の意思にもとづくことを明らかにしておくためです。

自筆証書遺言
自筆証書遺言とは、 遺言者が、
(1)遺言書の全文、日付、氏名を自書し
(2)これに押印すること
によって作成される遺言です。
自筆証書遺言の加除、 その他の変更は、 遺言者がその場所を指示し、 これを変更した旨を付記して署名し、
かつその変更場所に押印しなければならないことになっています。
“立派でなくてもいいのは相続で助かる遺言書だ”の詳細は »

相続と不動産をいくらで評価するかと税金

土地の相続評価は、遺産相続の中でも土地の相続は評価の難しいものの一つなんですよ

相続税の評価が1億円の自宅であったとすると
配偶者や一定の子供が相続した場合、
小規模宅地評価減で評価されてしまいます。

そのため80%減約2000万ということに
なります。
“相続と不動産をいくらで評価するかと税金”の詳細は »

最新の記事 »