カテゴリー: だって生活のために遺産を相続したいのだ

ドコモのかけ放題で親孝行しています

携帯って便利ですね。気がつけば持っていて、ふと依存症かしら?と思うことがあります。

みなさん、携帯はどこのを使っていますか?我が家は、ずっとドコモです。他社と比べると割高というイメージがあったのですが、いまやドコモも負けていないようです。
“ドコモのかけ放題で親孝行しています”の詳細は »

相続をしたくないときには、相続放棄という方法があります。

相続の放棄とは、亡くなった人の全ての財産を受け継がないということを意味します。

人が亡くなると、その人の財産は、相続人が承継することになります。
しかし、すべての相続人が相続を望むとは限りません。
今日は、相続人であるあなたが、相続をしたくない時の制度について説明します。
“相続をしたくないときには、相続放棄という方法があります。”の詳細は »

共同相続人ってどういうことか知りましょう

相続人が数人あるとき、相続財産は共同相続人の共有に属することになります

相続人が複数いる場合の全ての相続人を共同相続人と
いいます。
相続人が数人あるとき、相続財産は共同相続人の共有に属することになります(民法898条)。


“共同相続人ってどういうことか知りましょう”の詳細は »

相続の連年贈与という仕組みを使い倒す

毎年少しずつ相続財産を減らすことができ、相続税の節約となる贈与を連年贈与と言います。

毎年少しずつ相続財産を減らすことができ、相続税の節約となるぞうよを
連年ぞうよと言います。

これを利用した相続税対策を行う上での注意がいくつかあります。

例をあげると10年間毎年規則的に110万円ずつをぞうよしていった場合には
最初に1,100万円をぞうよする意図があったと税務署に扱われてしまうことなどが
上げられます。となると節税になどならずに
ぞうよ税ががっぽりとかかります。無税のぞうよを続けてきたとしても
すべてパーにされ、しかも高いぞうよ税まで払うことになります。
“相続の連年贈与という仕組みを使い倒す”の詳細は »

相続の対象になってくる財産に関する事項

未成年後見人とは、未成年者の法定代理人として財産管理や契約等の法律行為を行う人のこです

○遺贈
財産を相続人以外(内縁の妻、孫、友人など)に与える行為。

○寄付行為
○子の認知
正式な婚姻関係にない男女間に出生した子を、父親が自分の子であると認めること。
“相続の対象になってくる財産に関する事項”の詳細は »

立派でなくてもいいのは相続で助かる遺言書だ

自筆証書遺言の作成には証人や立会人が必要でないこととの関係上、遺言内容が遺言者の意思にもとづくことを明らかにしておくためです。

自筆証書遺言
自筆証書遺言とは、 遺言者が、
(1)遺言書の全文、日付、氏名を自書し
(2)これに押印すること
によって作成される遺言です。
自筆証書遺言の加除、 その他の変更は、 遺言者がその場所を指示し、 これを変更した旨を付記して署名し、
かつその変更場所に押印しなければならないことになっています。
“立派でなくてもいいのは相続で助かる遺言書だ”の詳細は »